導入事例

株式会社せとうちホールディングス様

株式会社せとうちホールディングス様

クラウド環境構築から業務フロー設計まで、社内IT化をトータルサポート。

当社は「せとうちと共に生きる」を理念とし、「せとうちから世界へ」を合言葉に、尾道や福山を拠点とした“観光事業や宿泊事業”を柱に地域の活性化を通して“事業と雇用の創出”に努めて参りました。

「せとうちから世界へ」の第一歩として、一昨年、米国アイダホ州で小型機を製造しているQuest Aircraft社との間で、日本を含むアジア12か国での独占販売代理店契約を締結しました。こうして導入した同社製の10人乗り小型機Kodiakを使用して今夏から広島県尾道市境ガ浜を拠点に、日本ではおよそ半世紀ぶりとなる水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を開始しました。

株式会社せとうちホールディングス様

また、今後東京、シンガポールを拠点として日本国内外における観光関連事業や近距離輸送用の陸上機、水陸両用機(以下、「水上機」)の普及も目指して参りますが、尾道だけではこれらの様々な業務のオペレーションが難しくなってきましたので、東京にも本社機能を置くこととしました。
ところが、東京本社を設置するに当たって、社内IT化も進めることにしたものの、当社に専門家がいるわけでもなく、システムインフラをどのように構築していったらよいか思案していたころ、偶然にも当社の役員とアクティスさんの社員の方に知悉があることが判明しました。

株式会社せとうちホールディングス様

そこで、早速本社の基本コンセプトである「オープンなビジネス環境と万全なセキュリティの並存」を実現できないか、とご相談させて頂いたところ、とても親身になってアドバイスをして頂きましたので、当社はアクティスさんに「社内IT化」をお任せすることに致しました。

今年の1月には紀尾井町に本社を置きましたが、事務機器や備品等の調達だけでなく、関連会社の合併等もあって、正直社内ではIT化については二の次のような感じになりましたが、アクティスさんが必要な提言を行って頂きました。

例えば、当社では、これまで色々なソフトをパッチワークのようにして使っていましたし、パソコンも正直社内にある台数すら管理ができていなかったのですが、「電子機器の管理」「利用者の管理」と言う管理のイロハを教示、構築頂き、「経理財務業務」「人事総務業務」「各種ワークフロー」は、クラウド上に設計して頂き、業務の効率化が図れました。
本当にありがとうございました。

株式会社せとうちホールディングス様

社名
株式会社せとうちホールディングス
設立
平成23年9月1日
資本金
4,000万円
代表者
神原 勝成
尾道本社
〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1364番地6
Tel:0848-70-0108
東京本社
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12-14F
Tel:03-6265-6370

他の導入事例を見る

サービス・プロダクト

  • 通信制御ソリューション
  • ビジネスソリューション
  • IT基盤ソリューション
  • プロダクト一覧

CONTACT

お問い合わせ

まずはご相談ください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

ページトップへもどる