社内インタビュー

株式会社アクティス システムソリューション部 部長 井川智仁

システムソリューション部 部長 井川智仁

システムソリューション部で提供している製品/サービスについてお聞かせください。

ビジネスにおけるお客様の課題解決を提供しています。

システムソリューション部 部長 井川智仁

企業のお客様向けにビジネスアプリケーションを提供しています。オープン系システムが中心ですが製品としてはSalesforceの導入支援も行っています。オープン系はシステムインテグレーターのパートナーとして入る場合が多いですが、Salesforceは直接お客様へ提供しています。

どちらもお客様の業務課題の解決を目的としますのでコンサルティングの要素もありますね。表面的な問題からその背景を理解して先回りした要件を提案するという付加価値をもっと高めていきたいと思っています。

Salesforceでは早い段階からアプリケーションのデモを見てもらってお客様と完成イメージを共有していますので、納得感の高いものを提供できていると思います。部門の役割としては事業領域の拡大を期待されており、通信一辺倒でやってきた会社のテリトリーを広げるべく活動しています。

お客様から選ばれる理由、強みは何だと思われますか。

長年培った技術力、確かな品質が一番の強みです。

システムソリューション部 部長 井川智仁

システムインテグレーターの企業様からは開発能力を評価されています。指示された通りに期限内にきっちり仕上げるという点で品質の高さが選ばれている理由であると考えます。真面目な人材がそろっており、技術力、知識レベルが高いのが強みです。

個々の現場で蓄積した経験を統合的な知見として提供します。

直接のユーザー企業様については紹介でお話をいただくことが多いように思います。特にSalesforceは関西での実績がありますし、Salesforce社の営業さんからもしっかり認知されていますので、同業他社と比べて優位ではあります。

また我々は様々なユーザー企業様の現場を経験して蓄積した知見がありますので、お客様が抱えている問題の根本的な解決策を提案すること、関連して発生する可能性のある問題を未然に防ぐことができるところが価値になると考えます。個々の経験を統合して知見に変換する、点を線にするイメージですね。

サービスの質を高めるために心がけていることはありますか。

現場業務をイメージしてお客様と同じ言葉で会話ができること。

システムソリューション部 部長 井川智仁

サービス業ですから質を高めるには人材の育成につきます。当社のエンジニアは正確に作るという点で技術面で有能な人材がそろっています。また、ビジネスアプリケーションを提供するからにはユーザー企業様の業務や経営に貢献することが大前提となるため、業務知識を身につけることを基本においています。

お客様と初めてお会いして相談を受けるときに、現場の業務をイメージしながら会話ができることを第一歩として、提案の段階からお客様と同じ言葉で会話ができるということに注力しています。

CONTACT

お問い合わせ

まずはご相談ください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

ページトップへもどる