Windows操作ロボット『WinActor』

RPAソリューション

・アクティスでは純国産RPA製品である”Windows操作ロボット『WinActor』”を活用した RPAソリューションをご提供します。
・『働き方改革』の一環として、オフィス業務自動化による労働生産性の向上についてご提案します。
・WinActorのライセンスの販売はもとより、購入前のトライアル・サービスや購入後の操作講習、
 管理者サポート・サービスにより、自社にて速やかにロボット(自動化シナリオ)の作成が可能となるようご支援します。
・また、お客様業務のロボット化も、お客様に代わって実施します。

Windows操作ロボット『WinActor』

WinActorは、NTTグループで研究開発された純国産のRPA製品です。
Windows端末上で稼働するあらゆるアプリケーションの操作をロボット化(シナリオ化)することができ、これまで人手を要して処理していた作業を自動化することにより、事務や経理、人事、顧客対応といったオフィス業務分野における『働き方改革』を実現します。

WinActor

WinActor導入により得られる効果

①定型業務にかかる稼働・コストを削減したい。

・人手による定型作業に時間を要し、
 他の業務へ時間を当てられない…
・業務繁忙期に臨時職員を雇うのが大変…

②誤入力等の事務ミスを防止したい。

・誤入力、チェック漏れ等、事務ミスが多い…
・ミスの影響調査や改善活動、
 報告の時間がもったいない…

・様式が異なる書類の識別や転記の自動化により、
 作業稼働98%減、転記ミスを0にできた。
・商品拡充により事務作業も増えたが、 自動化により
 作業者を増員せずに済んだ。
・属人的になっていた業務を見える化し、整理できた。
・限られた時間内にすべきことを自動化できた。

さらに…

③システム改修費用・リスクを抑えたい。

・既存のシステムに
 改修などの手を加えたくない…

・システム連携時、間にWinActorを利用
 することで、それぞれのシステムのプログラム
 改修の必要がなくなった。
・ちょっとした業務フロー変更に、短期間で
 対応可能となった。

WinActorの特長

①定型業務にかかる稼働・コストを削減したい。ソースコード解析から画像マッチング技術まで駆使し、あらゆるWindowsアプリケーションを自動化。

②マウス操作で誰でも簡単編集マウスで直感的に操作可能な日本語GUIを完備。専門知識は不要なため誰でも簡単にシナリオ作成可能。
シナリオ自動記録機能もあります。

③スモールスタートに最適最低賃金を下回る低価格。PC1台から導入可能。導入方法はインストールするだけ。
シナリオ作成も簡単。最短数時間で自動化を実現。

④純国産RPA製品マニュアルからシナリオ作成画面まで完全日本語対応。(英語版もあり)
NTT研究所が開発、7年の歴史による高い信頼性。
NTTデータが誇る万全の製品サポート体制。

WinActorのシナリオ自動記録インターフェース

4つの自動操作インターフェースを用いてあらゆるソフトの操作を実現します。

シナリオ編集のユーザ・フレンドリーなインターフェース

フローチャート画面上でのドラッグ&ドロップ、クリック操作で編集が可能です。

WinActorの得意な操作

  • ・ 大量のデータ投入、転記作業
    ・ 起案、承認等のワークフロー操作
    ・ キッティング作業時の端末設定・アプリインストール作業
    ・ ダイレクトメールの送信
    ・ Webサイト検索、インターネットからの情報収集 
    ・ Webサイトの更新 
  • ・ HPのリンクやメーリングリストの死活確認
    ・ 印刷・PDF化作業
    ・ データ分析、加工と配布。
    ・ 複数台の端末を用いた負荷テスト
    ・ サーバーメンテナンス(コマンドライン操作)
    ・ SQL発行(DB管理ソフトの操作)    …等

お客様のオフィス業務でも、上記のような複数のアプリケーションを利用してのルーティン作業が数多く手作業で行われていませんか。
これらの作業を自動化することにより、貴社業務の格段の効率化が実現できます。
アクティスでは、お客様業務でのWinActorの活用を、以下のサービス・メニューによってお手伝いいたします。

アクティスのサービスメニュー

アクティスは以下のようなお客様のニーズに応えます。

・自分達でWinActorを使えるようになるのか ⇒ 操作講習をご用意しています。
・まず、自社の業務で使えるのかを知りたい ⇒ 導入検証で貴社業務を自動化できるか評価します。
・通常業務が忙しく、シナリオを作成する時間がない ⇒ アクティスでシナリオ作りを支援します。
・運用できるか不安 ⇒ 円滑に運用できるようQA対応を含む管理者向けサポートをご用意しています。

フェーズ サービス・メニュー 概要
WinActor
導入前
トライアル 試用版WinActor提供、および操作研修等の実施
(1) 試用版WinActorのご提供
(2) 半日の訪問型研修(初心者向け操作研修・3名様まで)
(3) お悩み解消の個別技術ディスカッション(延べ2日程度)
導入検証サポート WinActor導入検証用に実業務を対象としたシナリオを作成します。
Winactor
導入後
カスタム研修 (1) お客様向けにカスタマイズした研修を実施。(3名様まで)
  WinActorの基本操作方法、お客様業務用シナリオ作成の解説。
(2) 技術ディスカッション(延べ2日程度)
シナリオ作成支援 WinActor技術者によるシナリオ作成支援(時間清算)実施。
シナリオ作成請負 WinActorのシナリオ作成請負実施。
運用管理者サポート 運用管理者様を対象に、WinActorの運用上のサポートを行います。
・WinActorの運用に伴うQA対応(フル機能1本あたり月2回まで)
・定期打ち合わせの実施(四半期1回)

お問い合わせ

詳しく知りたい、お試しになりたいお客様は、こちらのお問合せまでお願いいたします。
お問い合わせはこちら

WinActorの詳細や、導入イメージ/シナリオ作成イメージのデモ動画、
事例をご覧になりたいお客様は、以下のURLからご覧ください。
<株式会社NTTデータ WinActor専用ホームページ> http://winactor.com/

ご参考

RPA (robotic process automation)とは
ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する仕組みのことです。
仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれています。

昨今少子化による労働人口の減少や長時間労働問題などを背景に、労働生産性の向上のための『働き方改革』が改めて企業における急務となっています。
工場などの製造現場では以前から産業用ロボットを活用し、労働生産性を高めてきましたが、今後サービス(非製造)分野においても、ロボットによる労働生産性の向上が期待されています。

CONTACT

お問い合わせ

まずはご相談ください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

ページトップへもどる