精神判定ソフト Mental-Checker

こころの健康チェック- 社員のストレスを見える化 -

Mental-Checker

・優秀な人材の採用が難しくなっている中、企業は”今いる人材をいかに失わないか”が重要になって
 きています。 
 離職防止、生産性の向上や業務の効率化のためにも社員の「健康」を見守り、働きやすい
 「職場環境」を 整えることを進めるための対策として、ストレスチェック(厚労省制度)に加えて、
 「Mental-Checker」によるメンタルチェックを採用してみてはいかがでしょうか。
・Mental-Checkerは、ロシア政府の研究機関を母体とする「ELSYS社」により開発された技術が
 用いられており、約10万人のビックデータをもとにしています。

※Mental-CheckerはELSYS JAPAN社の商標です。
 https://www.elsysj.net/mental-checker/

Mental-Checkerの特長

  • 1分で測定可能
  • 必要なのは
    カメラとPCのみ
  • 周期測定で
    経過分析可能
  • テストやアンケート
    一切不要

Mental-Checkerの仕組み

VibraImage(バイブライメージ)技術で精神判定

市販のデジタルカメラ、ウェブカメラ、テレビカメラなどによる情報と画像処理によって、人物の微細動(micromovement-些細な動作や微振動)を解析する技術

< 頭部の振動 >
人間の頭部は、VE(Vestibular-emotional reflex:前庭動眼反射)と呼ばれる頭部の微振動があり、
それは感情の状態とリンクしていると言われています。 
これは潜在的なものであるため意識はしていません。


測定と判定

測定結果と病状の関係

16の評価要素で解析

  • パーソナル ・安定性
    ・充実度、幸福度
    ・落ち着き
    ・疲労度
  • ソーシャル ・自信
    ・行動力
    ・積極性
    ・ストレス耐性
  • チームワーク ・責任感
    ・現実認識レベル
    ・位置感覚
    ・コミュニケーションレベル

※詳細分析サービス(A-System)は、FA-MAS社のサービスを提供しています。
 http://www.fa-mas.com/a-system.html

利用シーン

導入事例(A-System)

  • 心療内科

    メンタル症状の判断をサポート

  • 運送会社

    社員全員を測定し、事故の多い
    社員に対するケアに活用

  • IT企業

    採用時に利用することで入社後
    の問題発生を未然防止

  • Web事業

    定期的な社内活用による社員の
    ストレス管理

  • 空港関連

    採用時の利用で採用コストの削減と
    離職率改善に効果
    また、配属時の適性判断にも活用

  • 建設業

    ミスの多い社員を測定し、外的要因
    (職場環境)問題を発見。体制・環境
    の改善によりミスが減少し収益向上

  • 人事紹介企業
    (海外)

    応募数が多く採用コストが急増
    面接時に利用することで採用効率が飛躍的に向上

お問い合わせ

詳しく知りたい、お試しになりたいお客様は、こちらのお問合せまでお願いいたします。

お問い合わせはこちら

CONTACT

お問い合わせ

まずはご相談ください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

ページトップへもどる