RPA(Robotic Process Automation)とは?

RPAとは、ロボットを活用した業務自動化の取り組みを表す言葉です。
RPAツールを使えば、ノンプログラミングでPC作業を行うロボットを作成することができます。
また日々のPC業務をロボットに任せることができます。

なぜRPAの導入が日本で活発なのか?

少子高齢化に伴い、10年後には労働力人口が1割減るという予測がでています。
日本政府も2019年4月より『働き方関連法』を順次施行するなど、労働力への対応を本格化しており、
民間企業ではAI、IoT、RPAといったITを活用した業務自動化を試みる動きが活発化しています。

日本の人口推移予測

RPA市場規模推移予測

RPA導入による効果

  • PC業務の自動化

    RPAでは、定型的なPC業務を行うロボットを作成します。これまで人間が行っていた多くの定型業務は、このロボットが代行することで業務自体の自動化を実現します。

  • 生産性向上

    ロボットの活用で、定型業務が自動化されます。人間は煩雑な業務から解放され、判断を要する高度な業務に時間を割けることになるため、RPA導入前に比べ、大幅な生産性向上が見込めます。

  • 作業ミスがゼロ

    人間が行う業務ではどうしてもミスは避けられません。しかし、ロボットは一度作ってしまえば、作られた通りの作業を100%実行できるため作業ミスが発生することはありません。

  • 人手不足の解消

    人間が行う業務をロボットが代行できるようになるため、定型業務に関する人的リソースは大幅に削減することができます。

RPA導入時に発生する課題

ACTISだからできること

ACTISでは、RPA人材不足で悩まれている企業様に対して、
専門エンジニアの手厚いサポートを提供しております。

  • 全国のお客様へ距離を感じさせない遠隔サポートをご提供しています
  • お客様自身または他ベンダー様の作成したシナリオもサポートします
  • お客様主体のシナリオ作成・運用推進をRPA専門エンジニアがサポートします
  • RPA化対象業務の選定から運用・改善まで幅広く対応します

資料ダウンロード

RPAに関する資料をダウンロードすることができます。